読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

左京ワンダーランド、そして「かもがわカフェ」。

(ご案内)

「失われた時間と百年の孤独」の検索で来られた方へ。

こちらの記事では、「失われた時間と百年の孤独」に関しては

ほとんど言及しておりませんので、猫のアンナちゃんについては

↓こちらの記事のほうへどうぞ。m(_ _)m


アンナちゃん事件?!@「失われた時間と百年の孤独」 - 京の小径

 

ー☆ー

ここからは元の記事

 久しぶりに恵文社に立ち寄ったら、

レジのところで「左京ワンダーランド」のチラシがあったので

いただいて帰ってきました。

(そう言えば、10月のはじめにえいでんの出町柳の駅にも

置いてあったことを思い出しました。気づくのが遅い!^-^;)

f:id:kazenokomichi:20141018223645j:plain

これは左京区を中心とした80店舗のお店で開催されているイベントで、

期間中にお店でお買い物してスタンプラリーをするものです。

スタンプを3つもらうと特典をゲット出来るという仕組み。

特典は店舗によって違うようですが、

たとえば恵文社の特典は特製編集CDですって。

期間は来週の日曜日まで。

自転車でまわるのもいいかもしれませんね。

(といいながら、去年も結局、スタンプ1個で終わったけれど、^-^;)

詳しくは、こちら↓


左京ワンダーランド2014 | 2014年10/5~10/26、京都市左京区一帯で開催!

スタンプラリーをしなくても、

80店舗のお店のラインナップを見るだけでも楽しいです。

ちなみに今回、気になったのは、No.45の「風の駅」と

No.77の「秘密基地植物園とカフェバー」。

風の駅は出町の枡形商店街にある観光案内所らしいけれど、

知らなかった。

それにNo.77の秘密基地っていったいどんなの?!

あとNo.1の「失われた時間と百年の孤独」とか、

No.40の「棘屋」とか、いったい何のお店だろうって

想像力をかき立てられます、^-^;

(棘屋って、いつも通っている界隈にあるのに知らないなぁ…

いったいどこにそんなお店が…^-^;)

ちなみに去年、1個だけもらったスタンプはここでした。

20131003232233

No.73のかもがわカフェ。

20130925023807

 これはムスメと夜に行った時の様子。

壁側には本がずらり。

どの本を手に取ろうか…、飲食だけでなく、それもカフェの楽しみのひとつ。

そして、ここはレコードがかかります。

このときは、ジャクソン・ブラウンの孤独のランナーがかかっていて、

すごく懐かしい気持ちになりました。

(という記事を去年たしかアップしたと思っていたけれど、

それは勘違いだったようで…あれれ? ^-^;)

この時食べたお食事も確か写真を撮ったはずだったのだけれど、

写真を整理したときに削除してしまったのか、画像を見つけられず。

孤独なランナー

孤独なランナー

 

 ジャクソンブラウンをはじめて知ったのがこの曲でした。

あの頃は他にリンダ・ロンシュタットとか、イーグルスとか、

とにかくウエストコーストサウンドが流行っていたのです。

懐かしい、懐かしすぎる。

(追記)やっぱりThe Load Out and Stayも貼っておこう。

このThe Load Out からStayに流れて行く曲の盛り上がりが好きでした♪

 

20130925023833

 これはランチに行った時のハッシュドビーフ(だったと思う、^-^;)

f:id:kazenokomichi:20130925023839j:plain

 コーヒーフロートはボリューム満点でした。^-^;

f:id:kazenokomichi:20141018230849j:plain

とても落ち着くカフェです。^-^

(でも、よくよく考えたら「かもがわカフェ」って、左京じゃなくて、上京だよね?^-^;)

 

かもがわカフェ:京都・鴨川近く、自家焙煎コーヒーのお店

 

で、この「左京ワンダーランド」のチラシをいただいた

恵文社のお話は、次の回で。 ^-^;

 

(追記)

某日、「失われた時間と百年の孤独」に行きました。

f:id:kazenokomichi:20141215215405j:plain

なかなかカオスなお店でした。