京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

下鴨神社 ー新しい日本を寿ぐ迎新展ー 鴨長明の和歌

f:id:kazenokomichi:20230107110432j:image

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、下鴨神社の舞殿では、

SYO ARTISTの吉川壽一氏による「新しい日本を寿ぐ迎新展」が

開催されていました。


f:id:kazenokomichi:20230107110357j:image

正面は令和の文字と八咫烏と今年の干支。

 

令和の文字も心なしかうさぎのように跳ねてます。

f:id:kazenokomichi:20230107101546j:image

神々しい八咫烏

 

ぐるっとめぐる干支の書。
干支の下には下鴨神社ゆかりの鴨長明の和歌が添えられています。

それでは、ひとつひとつ和歌をよんでまいりましょう。


f:id:kazenokomichi:20230107101539j:image

はつせ山 鏡のひびきに おどろけば

澄みける月の 明け方の空

 

※はつせ山 「初瀬山」 奈良県桜井市にある初瀬。長谷寺があるところ。


f:id:kazenokomichi:20230107101549j:image

ながめても あはれと思へ 大かたの

空だにかなし 秋の夕暮


f:id:kazenokomichi:20230107101553j:image

夜もすがら ひとり深山の 槙の葉に

曇るの澄める 有明の月


f:id:kazenokomichi:20230107101557j:image

人は(も)みな かつらかざして 千早ぶる

神の美あれに あふ日なりけり

 

※「あふひ」というのは

葵(あふひ)と逢ふ日(あふひ)をかけてるらしいです。

祭りの日の「葵」にかけて「逢う日」

賀茂祭葵祭)は昔の人たちにとって、恋人と逢う祭りだったようです。

※「みあれ」は四月に賀茂祭りに先行して行われる神事のことらしいです。


f:id:kazenokomichi:20230107101601j:image

袖にしも 月やどれとは 契りおかず

涙はしるや うつの山ごえ

 

※うつは「宇津」 静岡の宇津ノ谷。


f:id:kazenokomichi:20230107101604j:image

いかにせむ つひの煙の 末ならで

立ちのぼるべき 道もなき身を

 

※つひの煙 「終ひの煙」 


f:id:kazenokomichi:20230107101608j:image

みればまづ いとど涙そ もろかづら

いかに契りて かけはなれけむ

 

※もろかづら 「諸葛」桂に葵をつけたもの。賀茂祭葵祭)に用いるそうです。

神職につけなかった鴨長明の嘆きが伝わってくる歌ですね…。(涙)

 

f:id:kazenokomichi:20230107101611j:image

たのめおく 人もながらの 山にだに

小夜ふけぬれば 松風の聲

 

※「ながら」は長等山のこと。(滋賀県大津市にある。私には馴染みのある地名)


f:id:kazenokomichi:20230107101615j:image

石川や 瀬見の小川の 清ければ

月も流れを たづねてぞすむ

 

※この歌のエピソードが「無名抄」にあって

今、鴨社資料館秀穂舎でその一節の解説があるのですが、

それがなかなか興味深かったです。

当初、「瀬見の小川」は、歌の先生に認めてもらえなかったらしいです。

でもその後、認められたのですが、

長明が詠んだ歌合せの会が小さなもので、

その歌の先生(お名前忘れました💦)が大きな歌合せで

瀬見の小川を使ったことから、有名になったらしい。

それで長明のお父さん(お兄さんだったかも?うろ覚えですみません)が

たいそう悔しがったとか。

(もう一度資料館行って、解説読んできます、^-^;)


f:id:kazenokomichi:20230107101619j:image

ながむれば 千千にもの思ふ 月にまた

我身ひとつの 峰の松風


f:id:kazenokomichi:20230107101622j:image

枕とて いづれの草に 契るらむ

行くを限りの 野べの夕暮


f:id:kazenokomichi:20230107101625j:image

松島や 塩くむあまの 秋の袖

月はもの思ふ 習ひのみかは

 

以上、鴨長明(かものながあきら)の歌でした。

↑正式には「ちょうめい」ではなく、「ながあきら」と読むらしいです。

この迎新展では、月を詠んだ歌が多いです。

そして、長明の歌は寂しさや哀れさを感じる歌が多い気がします。

彼はやっぱり神職に付きたかったんでしょうね。

その後、職を求めて鎌倉にも行ったそうですが、

実朝にもふられているし。

でもそういう経緯がなければ、

今も伝わる「方丈記」は生まれなかったのかもしれませんね?

 

(おまけ)
f:id:kazenokomichi:20230107101535j:image

兎の大絵馬


f:id:kazenokomichi:20230107101531j:image

京阪電車版もありました。

”LIGHT OF FLOWERS 花と光"  ヴァンクリーフ&アーベル × 下鴨神社

f:id:kazenokomichi:20221203215803j:image

下鴨神社で開催されている「LIGHT OF FLOWERS 花と光」を見に行きました。

 

f:id:kazenokomichi:20221203215548j:image

糺の森の紅葉は遅いので、それも併せて見に行こうかと。

 

f:id:kazenokomichi:20221203215654j:image

この催しはヴァンクリーフ&アーベルと下鴨神社

そして華道家片桐功敦氏とのコラボレーションによるもの。

 

f:id:kazenokomichi:20221203215651j:image

会場は三つに分かれていて、まずは糺の森からです。

 

f:id:kazenokomichi:20221203215639j:image

Exhibition 1

その1の会場の入り口は落ち葉のトンネル。

f:id:kazenokomichi:20221203215607j:image

トンネルをぬけると、川の中に生け花が展示してありました。


f:id:kazenokomichi:20221203215610j:image

 


f:id:kazenokomichi:20221203215613j:image

 


f:id:kazenokomichi:20221203215616j:image

 

f:id:kazenokomichi:20221203215642j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215632j:image

なんだか鳥の飛翔のように見えます。(バレエの白鳥のよう? )


f:id:kazenokomichi:20221203215626j:image

12月に入ってから、いろんなところで水仙を見かけるようになりました。

 

Exhibition 2


f:id:kazenokomichi:20221203215704j:image

中に入ると、なんだかとっても不思議な空間でした。


f:id:kazenokomichi:20221203215716j:image

Exhibion 3 がヴァンクリーフ&アーベルの展示会場。(細殿)

30分ほど並びましたが、

昼間は暖かかったので助かりました。^_^

 

f:id:kazenokomichi:20221203215734j:image

このような感じで展示されています。

スマホと携帯電話でのみ撮影可)


f:id:kazenokomichi:20221203215725j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215728j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215731j:image

f:id:kazenokomichi:20221203215738j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215741j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215744j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215747j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215750j:image


f:id:kazenokomichi:20221203215754j:image

目の保養になりました。^-^

 

華道家片桐功敦氏の Instagramより

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

片桐 功敦(@katagiriatsunobu)がシェアした投稿

 

f:id:kazenokomichi:20221203215757j:image
そして、糺の森の紅葉はまだまだこれからです。^-^

 

www.vancleefarpels.com

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こみち(@kazenokomichi)がシェアした投稿