読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

京の新しい本屋「誠光社」さん、開店♪

shop 話題 本屋さん

先日、久しぶりに購入した「anan」の京都特集で、

新しい本屋さんが生まれることを知りました。

 

f:id:kazenokomichi:20151127220627j:plain

京の新しい本屋さんの名前は「誠光社」さん♪

11月25日にオープンしました。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20151127220713j:plain

店長の堀部篤史さん。

(今回、快く写真撮影を許可くださいました。ありがとうございました。)

「誠光社」のHPに行くと、街から本屋さんが姿を消しつつあるなか、

”本屋の新しいあり方を提案すべく始めた”とあります。

 

↓詳しくはこちら。

www.seikosha-books.com

 

f:id:kazenokomichi:20151127223510j:plain

新しい木のかおりがする本棚。

この本棚もまだ進化中とのこと。

 

f:id:kazenokomichi:20151127221603j:plain

誠光社に置かれている本たち。

その1冊1冊に、店長の堀部さんの本に対する愛情を感じます。

ここに来たら、今まで知らなかった本との出会いがあるかもしれません。

 

f:id:kazenokomichi:20151127224010j:plain

今回、私がお持ちかえりした本。

ここに来なければ、きっと出逢えてなかった本です。

他にも欲しい本がありましたが、

次に来る時の楽しみにとっておこうと、

今日はこの1冊だけいただいて帰りました。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20151127224209j:plain

堀部さんはおっしゃっています、「本屋さんは街の光」と。

ここはまさにその言葉どおりのお店でした。

 

(おまけ)

丸太町橋から誠光社さんまで。

f:id:kazenokomichi:20151127224725j:plain

丸太町橋

 

f:id:kazenokomichi:20151015011826j:plain

「旧京都電話局上京分局」

 

f:id:kazenokomichi:20151127225221j:plain

河原町通りより1本東の道。

「誠光社」さんはこの通りにあります。

 

f:id:kazenokomichi:20151127225409j:plain

昔ながらのお風呂屋さん「桜湯」

 

f:id:kazenokomichi:20151127225656j:plain

桜湯さんからもう少し奥に入ると、お店発見♪ ^-^

 

営業時間は10:00-20:00

無休(12/31-1/3除く)で営業されているそうです。

 

<お店のHP>

www.seikosha-books.com

信販売もされています♪

 

(おまけのおまけ)

誠光社さんで本を買った後、鴨川散策でもいかが?

kazenokomichi.hatenablog.jp