読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

末富さんの主菓子「千代見草」@「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」にて。

f:id:kazenokomichi:20151003005501j:plain

更新に少し間があきましたが、^-^;

先日、京都ホテルオークラの「桃李」へ行った後、

少し甘いものが食べたいね…と、言うことで、ホテルの北隣にある、

「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」に

行ってまいりました。

 

f:id:kazenokomichi:20151003010235j:plain

ガラス越しだったので色がくすんでいますが、壁一面、末富カラーの水色です。

 

f:id:kazenokomichi:20151003010411j:plain

注文したのは、主菓子とお煎茶のセットです。

器も末富カラー。

お煎茶は一保堂さんのものだそう。

 

f:id:kazenokomichi:20151003010706j:plain

この主菓子は「千代見草」

千代見草とは菊の別名だとか。

とても美しくて優しい響きの別名だなと思います。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20151003010353j:plain

ちなみにこちらは栗きんとん

 

okura.kyotohotel.co.jp

 

f:id:kazenokomichi:20151003011940j:plain

「一之舩入」

あいにくの雨模様でしたが、

ここは昔、高瀬舟の荷物の揚げおろしを担う場所だったらしいです。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20151003012817j:plain

 これは別の日に撮った高瀬舟の様子。

 

f:id:kazenokomichi:20151003013313j:plain

この写真の左手の赤い水門の奥が「一之舩入」。

 

f:id:kazenokomichi:20151003013409j:plain

そして、高瀬川

 

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)