読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

甘味@鶴屋吉信の茶寮にて。(追記あり)

むしやしない 和菓子 老舗 茶寮・甘味処 冷たいもん

f:id:kazenokomichi:20150707174108j:plain

少し前ですが、6月の下旬に鶴屋吉信さんの「お休み処」へまいりました。

去年訪れた時は水曜日で、あいにく定休日だったので、今回リベンジ、^-^;;

この細い路地を奥へ入り、エレベーターで2階へ。

 

f:id:kazenokomichi:20150707174119j:plain

エレベーターをおりた処。

右手にあるのは「菓遊茶屋」。

こちらでは菓子職人さんが目の前でお菓子を作ってくださるそうです。

 

f:id:kazenokomichi:20150707174126j:plain

今回はこちらの「お休み処」へ。

中は意外に広く中庭もあって、落ち着いた空間です。

 

f:id:kazenokomichi:20150707174426j:plain

今回いただいたのは黒豆寒天、お抹茶アイス付き♪

美味しゅうございました。^-^

 

茶寮のご案内|京都本店より|京菓匠 鶴屋吉信

 

(おまけ)

 

 

f:id:kazenokomichi:20150707174133j:plain

入り口の工芸菓子。

このときは河原撫子でした。

お菓子とは思えない精巧さ。まるでほんものの河原撫子が活けてあるようです。

 

(お持ちかえり)

f:id:kazenokomichi:20150707174138j:plain

「彩夏」

 

f:id:kazenokomichi:20150707174143j:plain

「星まつり」

 

私は七夕に思いを馳せながら、「星まつり」をいただきました♪

 

(追記)

生憎千円札がなくて、お支払いに1万円札を出したのです。

そうしたら、おつりが新札の五千円と千円札で戻ってまいりました。

こうした細やかの心遣いも嬉しいものですね。

 

関連エントリー

去年の秋に訪れた時の様子です。(茶寮はお休みだったけれど…^-^;;)

kazenonaka.hatenablog.jp