読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

「桔梗」と「ききょうまもり」@晴明神社

 

f:id:kazenokomichi:20150623151413j:plain

夏至の日の昨日、そろそろ晴明神社の桔梗が咲く頃だと思い、

仕事帰りに足を伸ばして行ってまいりました。

 

f:id:kazenokomichi:20150623151734j:plain

えへん!と、なぜか鼻が上向き加減(笑)の狛犬さん。

 

f:id:kazenokomichi:20150623152109j:plain

ガオーっとお出迎えの獅子。

 

f:id:kazenokomichi:20150623151820j:plain

その周りに、小さな花がさいていました。

少し甘い香りがいたします。

甘い香りに誘われて、クマバチが1羽やってきていました。

(写真には撮れてないけれど…^-^;)

 

f:id:kazenokomichi:20150623152040j:plain

一條戻橋。

 

f:id:kazenokomichi:20150623152407j:plain

なぜか相方がいないロンリーな狛犬さん。

 

f:id:kazenokomichi:20150623152505j:plain

日と、

 

f:id:kazenokomichi:20150623152533j:plain

月。

 

f:id:kazenokomichi:20150623152602j:plain

さて、二の鳥居の脇の桔梗は…まだ、咲いていませんでした。(6/22)

 

f:id:kazenokomichi:20150623152747j:plain

そのかわり(?)に、山法師が満開。

 

f:id:kazenokomichi:20150623153012j:plain

晴明井。

濡れていて方向がいまひとつわかりにくいですが、

今年の恵方は「西南西」(この下の方角盤では申と酉の間)だそうです。

(毎年、立春の日の朝に方向を変えるそうです。)

 

f:id:kazenokomichi:20150623153648j:plain

さて、まずは本殿にお参り。

 

f:id:kazenokomichi:20150623153757j:plain

齊稲荷社にもお参り。

 

f:id:kazenokomichi:20150623153851j:plain

厄除桃をなで、

 

f:id:kazenokomichi:20150623153916j:plain

ご神木からパワーをいただき、

 

f:id:kazenokomichi:20150623153956j:plain

安倍晴明公の像を拝んで、

 

f:id:kazenokomichi:20150623152715j:plain

そして桔梗を愛でます。

 

f:id:kazenokomichi:20150623154054j:plain

今年の桔梗の開花ははやく5月の末には咲き始めたそうです。

桔梗の花びらはまるで折り紙で折ったようにきちんとしたたたずまい。

 

f:id:kazenokomichi:20150623154430j:plain

さて、桔梗の咲く頃にだけ授与されるお守り「ききょうまもり」

今年は、桔梗のうちわ付きでした。

(ちなみにうちわの分だけ、去年より100円お高くなりました、^-^;)

 

f:id:kazenokomichi:20150623154153j:plain

桔梗の花言葉は「誠実」。

それを神前に誓うお守りなんだそう。

いつも「誠実」な心でありますよう、桔梗は見守ってくれることでしょう。

 

関連エントリー

↓ 去年の9月の桔梗の様子はこちらでどうぞ。

kyonokomichi.hatenablog.com