読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

ホイッスラー展@京都国立近代美術館と、「cafe de 505」でランチ♪

展覧会 カフェ

f:id:kazenokomichi:20141028150629j:plain

京都市美術館で「ボストン美術館華麗なるジャポニスム展」を見た後、

お向かいの京都国立近代美術館で開催されている「ホイッスラー展」に

行ってまいりました。

f:id:kazenokomichi:20141028150810j:plain

ホイッスラーという画家さん、実はこの展覧会があるまで知らなかったのですが、

アメリカのボストン近郊に生まれ、パリの印象派のが画家たちと交流を持ちつつ、

ロンドンを拠点に活躍した、19世紀後半を代表する画家さんだそうです。

f:id:kazenokomichi:20141028151039j:plain

このホイッスラーも日本の美術・工芸品から大きなインスピレーションを得て

作品を描いたそうです。

(ちなみにこの絵は日本と中国が混じり合っておりますが。)

 

(↑スミソニアンのHPより。

The Peacock Room | Exhibitions | Freer and Sackler Galleries

現在はスミソニアンのフーリア美術館にあるという「孔雀の間」。

壁に孔雀がかかれ、そして天井一面に孔雀の羽が描かれています。

(でも依頼主レイランドの留守中に勝手に天井は描いたそうで、

それによってレイランドと決別したそうですが…。)

これなどはホイッスラーの東洋趣味が

全面に押し出されている作品(作品という言い方でいいのかは疑問だけど。^-^;)で、

金襴豪華でもうまばゆいばかりでした。

(この「孔雀の間」は映像による観賞)

 

あと、日本の落款を真似した蝶々をモチーフにしたサインをしていたようです。

 ↓参考

ホイッスラー展関連ワークショップ 書でつくるオリジナルサイン

 

f:id:kazenokomichi:20141028151523j:plain

表の看板にも使われていた「白のシンフォニーNo.2」

愛人のジョーさん、何気に日本の団扇を持っていますね。

 

f:id:kazenokomichi:20141028151902j:plain

こちらも「白のシンフォニーNo.3」。

ホイッスラーはシンフォニーやノクターンなど、

後期の作品には音楽的な表題をつけていたようです。

 

f:id:kazenokomichi:20141028153508j:plain

↑青と金のノクターン(画像はWikipediaより)

 

晩年、彼は広重の花火の浮世絵にインスピレーションを受けた作品を

発表したそうですが、それが評論家から酷評され、

裁判にまで発展したそうです。最終的には勝訴したらしいですが、

裁判に莫大なお金がかかり、それで破産の危機に陥ったとか。

おそるべし浮世絵の影響力…。

 

f:id:kazenokomichi:20141028154144j:plain

 美術館のエントランス

 

f:id:kazenokomichi:20141028155226j:plain

窓から紅葉が見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20141028155341j:plain

 4階の窓から。

4階のコレクション展もすすすっと見学。

(もう疲れ果てていたので、さらりと…^-^;)

 

f:id:kazenokomichi:20141028155513j:plain

朝の9時過ぎから美術館をはしごして見終わったのは13時半頃。

「cafe de 505」  カフェ | 京都国立近代美術館

こちらのテラス席で、遅いお昼をいただきました。

f:id:kazenokomichi:20141028180125j:plain

ここは生パスタがいただけるお店なので、

オットとムスメはパスタをいただきました。

f:id:kazenokomichi:20141028155751j:plain

けれど、私はフルーツ&ミックスサンドの言葉に惹かれ、

ふらふらとそちらに。^-^;

左がフルーツサンドで、右がミックスサンド。

フルーツサンドはオレンジ、キーウィ、(黄桃も入っていたかな?^-^;)

それにイチジクがはさまっていました。

イチジクが嬉し♪

f:id:kazenokomichi:20141028155948j:plain

テラス席からのながめ。

んん…なにかいるぞ。

f:id:kazenokomichi:20141028160029j:plain

いたのは猫ちゃん。

f:id:kazenokomichi:20141028160043j:plain

もう1枚…あれれ?もしかして手前に黒猫もいた?!

(家で写真を見るまで、この手前の黒猫には気づかんかった〜!

そういえば、時々、うぎゃーっと、猫のケンカの声が聞こえていた…

この黒猫とやり合っていたのか…^-^;)

f:id:kazenokomichi:20141028160331j:plain

疏水のほうに視線を向けると…、アオサギさんが彫像化しておりました。^-^

f:id:kazenokomichi:20141028161428j:plain

秋晴れの穏やかな日だったので、このテラス席がとても心地よかったです。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20141028160428j:plain

ホイッスラーメモ。

おひげが気に入って、ムスメが買いました、笑。 ^-^;

 


ホイッスラー展 ジャポニスムの巨匠、ついに日本へ