京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

茶寮・甘味処

季節限定「丹波栗ぜんざい」と「丹波栗あんみつ」@茶房いせはん

冬になると、善哉が食べたくなります。 今日は相国寺に出かけた帰り、 小腹がすいたので、むしやしないに「茶房いせはん」に立ち寄りました。 季節限定「丹波栗ぜんざい」 丹波栗がごろごろ、たぁんと入っていました。 大納言小豆のおぜんざいは、甘さ控えめ…

「さるや」さんの「申餅(さるもち)」@下鴨神社

下鴨神社南口鳥居の手前西側に、そのお店はあります。 その名も「さるや」さん。 あずき処「宝泉」が出しているお店です。 「さるや」さんには140年ぶりに復元された葵祭の名物 「申餅(さるもち)」が売っています。 お餅はほんのり「はねず色」 「はね…

善き哉(よきかな)@哲学の道の「叶匠壽庵」にて。

哲学の道を紅葉狩りをしながらそぞろ歩き。 歩き疲れたので、「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」に立ち寄りました。 「善き哉(よきかな)」を注文。 善き哉(よきかな)とはお善哉のこと♪ 土鍋に入ってやってきます。 小豆たっぷり、栗も入っていて、美…

吉田山荘「Cafe 真古館」の名物お福もちぜんざい♪

先日、黒谷さん(金戒光明寺)と真如堂へ紅葉狩りへ行った帰りに、 吉田山荘の「Cafe真古館」へとまいりました。 吉田山荘の表唐門。 門をくぐると、綺麗な紅葉が出迎えてくれました。 こちらは吉田山荘。 吉田山荘は東伏見宮家別邸として、昭和7年に建てら…

秋限定「まるとパフェ」と「生茶ゼリイ」♪@中村藤吉京都駅店にて。

京都駅に行ったついでに、スバコの「中村藤吉」へ行って来ました♪ いつも混んでいてスルーするのだけれど、 今回は思い切って(?)並んでみました、^-^; 角を曲がったところで並び始めましたが、 20分ぐらいの待ち時間で入店出来ました。 頼んだのは、秋…

末富さんの主菓子「千代見草」@「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」にて。

更新に少し間があきましたが、^-^; 先日、京都ホテルオークラの「桃李」へ行った後、 少し甘いものが食べたいね…と、言うことで、ホテルの北隣にある、 「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」に 行ってまいりました。 …

茶寮「宝泉」にて、お庭を眺めつつ「わらび餅」をいただく。

少し昼間は蒸し暑かった秋晴れの日、 下鴨神社の本殿公開を参拝したあと、 下鴨にある「茶寮 宝泉」へと、足をのばしました。 冬に訪れた時は、松葉の絨毯だった玄関前のお庭は、 緑色の苔の絨毯でした。 青もみじも美しく。 今日は手前のお部屋に通されまし…

あんみつ氷@茶房いせはん -今日(京)の冷たいもん-

昨日、あんまり暑かったので、ムスメと待ち合わせて、 出町柳の「茶房いせはん」に行ってまいりました。 たのんだのは「あんみつ氷」。 宇治抹茶氷とあんみつが合体したような氷。 丹波産の大納言小豆が崩れ落ちそうなほどたっぷり。 でもこの餡、甘さが控え…

甘味@鶴屋吉信の茶寮にて。(追記あり)

少し前ですが、6月の下旬に鶴屋吉信さんの「お休み処」へまいりました。 去年訪れた時は水曜日で、あいにく定休日だったので、今回リベンジ、^-^;; この細い路地を奥へ入り、エレベーターで2階へ。 エレベーターをおりた処。 右手にあるのは「菓遊茶屋」。…

冬季限定「雪餅」@茶寮「宝泉」

初春のある日、下鴨にある茶寮「宝泉」にまいりました。 玄関、そして左側はお菓子の販売もされています。 入り口の前のお庭には松葉が敷き詰められていました。 こちらはお庭の入り口。 落ち着いた日本庭園にほっとします。 入り口に入ると、 白梅の甘い香…

抹茶甘味三昧♪

GWの最終日、お天気が良いので宇治の三室戸寺へツツジを見にまいりました。 (三室戸寺のツツジについては「ツツジとシャクナゲが咲くお寺。 - 風の小径」を 参照ください。m(_ _)m) さて、その帰りに「伊藤久右衛門」本店に寄ってパフェを食べようと計画し…