読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京の小径

京都のローカルな話題の備忘録。

下鴨神社で水占い -みずみくじ-

初春のお慶びを申し上げます。 今年もよろしくお願いいたします。 下鴨神社の境内にある井上社(御手洗社)、 その御手洗池にて、 「みずみくじ」なるものを、ためしてみました。 うぅ、読みづらいけれど「末吉」^-^; 新春の光 光琳の梅の蕾。 この日のお天…

長楽館、クリスマス仕様♪

こちらは円山公園のそばにある「長楽館」 12月、建物はクリスマス仕様。 建物の中もクリスマス♪ 赤とゴールドのリボンのクリスマスツリー♪ 夜になると、照明は落とし気味に。 貴婦人の気分で、 オムレットをいただきましょう。 燈籠がアクセント♪ 12月の…

生誕300年記念「伊藤若冲」-京に生きた画家- @細見美術館

先日、細見美術館で今開催されている「伊藤若冲」展に行ってまいりました。 細見美術館は若冲コレクションを多く持っている美術館です。 また、今回は若冲ゆかりの寺院「宝蔵寺」や「石峰寺」が所蔵する作品や、 弟子たちの作品などの紹介もありました。 水…

イングリッシュガーデン ~英国に集う花々~ @京都文化博物館

三条にある京都文化博物館。 今、「イングリッシュガーデン展」が開催されています。 これはロンドンにある世界遺産「Kew(キュー)王立植物園」所蔵の ボタニカルアートコレクションをもとに植物画や工芸品の展示、 また、ダーウィンをはじめ、 19世紀に…

永楽歴代と十七代永楽善五郎展 @ 京都髙島屋にて。

京都髙島屋で開催中の「永楽歴代と十七代永楽善五郎展」を見てまいりました。 永楽家は京焼きの名門、千家十職のひとつ「土風炉・焼物師」にあたります。 この展覧会では、十代から十七代とその息子さん陽一氏の作品 約250点が並んでいます。 どの作品も…

「光紡ぐ肌の ルノワール展」 @ 京都市美術館へ♪

先週の日曜日、京都市美術館で開催されている 「光紡ぐ肌の ルノワール展」へ行ってまいりました。 ルノワールは「美しく描かなければならない」と語っていたそうです。 確かにこうしてルノアールの作品を目の当たりにすると、 女性をこんなに柔らかく美しく…

京の夜桜☆駅で見つけたライトアップ情報♪ -京都府立植物園・二条城・国際会館の桜-

京のあちらこちらで、早咲きの桜の便りが聞こえる今日この頃…、 地下鉄の駅で見かけた京都の桜、ライトアップ情報です。 まずは、京都府立植物園♪ 今年の植物園の桜ライトアップは、 3月25日(金)から4月10日(日)日没〜午後9時までとのこと。 (入…

妙心寺 玉鳳院 拝観 @ 京の冬の旅 非公開文化財特別公開。

妙心寺 @ 京の冬の旅特別公開の続きです。 霊雲院のあと訪れたのは、「玉鳳院」です。 ここは建武4年(1337)に、 花園法皇が伽藍の傍らに建てた山内最古の塔頭寺院で、 無相大師・関山慧玄を開山に迎えたのが始まりです。 玉鳳院の方丈の襖絵は狩野永…

妙心寺 霊雲院 拝観 @ 京の冬の旅 非公開文化財特別公開。

妙心寺@「京の冬の旅」特別公開の続きです。 天球院を出た後、「霊雲院」へとまいりました。 霊雲院は「妙心寺四派」と呼ばれる「霊雲派」の本庵。 室町時代末期、妙心寺の第25世主持・円満本光国師(大休宗休)が その師特芳禅傑禅師を勧請開祖として創…

妙心寺 天球院 拝観 @ 京の冬の旅 非公開文化財特別公開。

穏やかな1日となった三月初めの土曜日、京の冬の旅非公開文化財特別公開を見に、 妙心寺へとまいりました。 本日はほんとうに暖かくて、日中はコートがいらないくらい。 まずは「天球院」へ。 天球院は江戸初期に姫路城主・池田輝政公の妹、天久院によって…

モネ展 @ 京都市美術館へ♪ -「印象、日の出」から「睡蓮」まで- 初日に行った感想と覚え書き、そして混雑予想など。

ずっと心待ちにしていた「モネ展」。 やっと京都市美術館に廻ってきましたので、 初日の今日(あ、もう昨日だけど…^-^;)、午後から観に出かけました。 今日はまるで冬に逆戻りしたような時折雪が舞う寒い1日だったせいか、 それほどの混雑もなく、ゆったり…

大徳寺・芳春院 拝観 @ 50回記念 京の冬の旅「非公開文化財特別公開」(おまけ)スタンプラリー「ちょっと一服」と記念品♪

少し間があきましたが、京の冬の旅「非公開文化財特別公開」の続きです。 2月の初旬に大徳寺の「芳春院」へとまいりました。 芳春院は前田利家の正室まつのゆかりのお寺です。 そのため、やはり加賀百万石らしいところが色々と見受けられました。 表に掲げ…

大徳寺 本坊 拝観 @ 50回記念 京の冬の旅「非公開文化財特別公開」

京の冬の旅の非公開文化財公開で、大徳寺本坊を拝観いたしました。 公開されていたのは、国宝「方丈」、狩野探幽による方丈襖絵(重文)、 方丈南庭と方丈東庭(七五三の庭)です。 中はお庭を含め、いっさい撮影禁止だったので、写真はありません。 以下、…

東福寺・即宗院 拝観 @ 京の冬の旅「非公開文化財特別公開」-西郷隆盛ゆかりのお寺-

1月の終わりに、 京の冬の旅「東福寺・即宗院」特別公開に行ってまいりました。 美しいV字の通路。 即宗院は島津氏久の菩提の為に建てられたお寺であり、 また薩摩藩、西郷隆盛とも関わりが深いお寺です。 かつて篤姫が江戸へお輿入れされる時にもこちらに…

国宝・東福寺三門 拝観 @ 京の冬の旅「非公開文化財特別公開」

1月31日特別公開の最終日に、 国宝の「東福寺三門」特別拝観に行ってまいりました。 三門とは、三解脱門のことで、涅槃のために通らねばならない三つの門、 「空門(くうもん)」「無相門(むそうもん)」「無作門(むさもん)」のこと。 この三門は、応…

「相国寺 養源院」秘仏・毘沙門天像 拝観 @50回記念「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」にて。-毘沙門天御朱印-

50回記念「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」で 「長得院」のあと訪れたのは、同じく相国寺塔頭寺院の「養源院」です。 今回の特別公開では、 夢のお告げで発見されたという170センチの毘沙門天像が公開されています。 相国寺の近所に住む奈良屋与兵衛…

「相国寺 長得院」方丈襖絵拝観 @50回記念「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」にて。

昨日(1月9日)から、 第50回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が始まりました。 穏やかなよいお天気だったので、相国寺へと出かけました。 まずは「相国寺 長得院(しょうこくじ ちょうとくいん)」へ。 ここは室町時代に創建された相国寺の塔頭寺院…

季節限定「丹波栗ぜんざい」と「丹波栗あんみつ」@茶房いせはん

冬になると、善哉が食べたくなります。 今日は相国寺に出かけた帰り、 小腹がすいたので、むしやしないに「茶房いせはん」に立ち寄りました。 季節限定「丹波栗ぜんざい」 丹波栗がごろごろ、たぁんと入っていました。 大納言小豆のおぜんざいは、甘さ控えめ…

「第50回 京の冬の旅・非公開文化財公開」は「禅 -ZEN- 〜禅寺の美、日本文化の美〜」がテーマ。(随時更新中)

今年も1月9日から、「京の冬の旅・非公開文化財特別公開」が はじまります。 今年は50回記念だそうで、 テーマは「禅 -ZEN- 〜禅寺の美、日本文化の美〜」。 <洛東エリア> ☆南禅寺天授庵 普段は見られない長谷川等伯筆の障壁画など、 1/9〜1/31…

下鴨神社、大絵馬。-申年-

あけましておめでとうございます。本年も「京の小径」をよろしくお願いいたします。m(_ _)m 申年の今年、下鴨神社の大絵馬は三番叟(さんばそう)でした。 「桃花笑春風(とうか しゅんぷうに えむ)」 もとは、唐時代の人、崔護の七言絶句「人面桃花」の言…

京の鬼門除け「赤山禅院」の紅葉と寒桜 -皇城表鬼門を守るお猿さん-

気がついたら、今年もあとわずかとなりました。 あともう少しで2016年、申年がやってきます。 というわけで(?)、本年締めくくりの記事は 2016年干支の「申」にちなみ、 京都の鬼門を守るお猿さんがいる「赤山禅院」の 記事をあげておきたいと思い…

【京洛三庚申】山ノ内庚申・猿田彦神社へ。

先日、嵐山へ行く途中に京都三庚申のひとつである、 山ノ内庚申・猿田彦神社へ行ってまいりました。 鳥居をおおうように大きな楠木が。 猿田彦大神は、道ひらきの神、人生の道案内の神と祟められ、 開運除災、除病招福のご神徳があるそうです。 お猿さんの開…

「かに籠御膳」で、カニランチ♪@ 山よし

四条河原町から歩いて5分ほど下ったところにある 活かに料理の「山よし」です。 このお店は活カニを出すことにこだわっているので、 年中営業している訳ではありません。 カニのシーズン(10月〜3月)のみ営業しているお店です。 本日は、お昼に「かに籠…

「さるや」さんの「申餅(さるもち)」@下鴨神社

下鴨神社南口鳥居の手前西側に、そのお店はあります。 その名も「さるや」さん。 あずき処「宝泉」が出しているお店です。 「さるや」さんには140年ぶりに復元された葵祭の名物 「申餅(さるもち)」が売っています。 お餅はほんのり「はねず色」 「はね…

イルミステーション in 八瀬 ☆ 叡山電車「八瀬駅」のイルミネーション♪

このポスターにつられて(笑)、八瀬駅に行ってまいりました。 叡山電車「八瀬駅」 「Illumi-st.ation イルミステーション in 八瀬」 期間は2015.12.2から2016.1.31まで。 点灯時間は始発から終発までだそうです。 なお、12月19日は「クリスマス ステー…

楽園気分でいただくランチ♪@フレンチキュイジーヌ ティアレ

先日、友人に連れられて麩屋町押小路にあります 「フレンチキュイジーヌ ティアレ」へ行ってまいりました。 ティアレとはタヒチの言葉で「花」という意味だそうです。 どこか南国の雰囲気がする優しい空間のお店でいただくフレンチ♪ この日はランチコースBを…

京の鬼門除け「幸神社(さいのかみのやしろ)」 - 猿田彦大神と三番叟 - 縁結びの神様へ♪

昨日に続き、来年の干支(申年)に合わせ、 京の鬼門を守るお猿さんがいる神社についてお話しようと思います。 京都御所の北東に位置する場所に、その小さな神社があります。 ここは「幸神社(さいのかみのやしろ)」と言います。 主祭神は「猿田彦大神(さ…

京の鬼門を守るお猿さん巡り。猿ヶ辻・幸神社・赤山禅院・大豊神社・六道珍皇寺 、来年の申年に寄せて。

1年が経つのはあっと言う間、気がつくと、暦はもう師走に入りました。 実は京都の鬼門の話を書きたいと去年の秋からずっと思っていたのですが、^-^; なんだかんだと1年経ってしまいました。 でも、平成28年の干支はおさる(申)さんだし、 この機会に京…

京の新しい本屋「誠光社」さん、開店♪

先日、久しぶりに購入した「anan」の京都特集で、 新しい本屋さんが生まれることを知りました。 京の新しい本屋さんの名前は「誠光社」さん♪ 11月25日にオープンしました。^-^ 店長の堀部篤史さん。 (今回、快く写真撮影を許可くださいました。ありがと…

ザ・ガーデン岡崎でテラスランチ♪ -京都市美術館のあとに-

先日、京都市美術館で「フェルメールとレンブラント展」を観に行ったあと、 その近くの「ザ・ガーデン岡崎 -京都ホテルオークラ-」へランチに行きました。 外観。(逆光過ぎてすみませぬ。) 予約はしてなかったため、室内はあいにく満席。 なので、テラス席…

善き哉(よきかな)@哲学の道の「叶匠壽庵」にて。

哲学の道を紅葉狩りをしながらそぞろ歩き。 歩き疲れたので、「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」に立ち寄りました。 「善き哉(よきかな)」を注文。 善き哉(よきかな)とはお善哉のこと♪ 土鍋に入ってやってきます。 小豆たっぷり、栗も入っていて、美…

「駒井家住宅」ーヴォーリズ建築をたずねてー

ここは北白川の疏水沿いの道。 今日のエントリーは去年の公開最後の日に、 ヴォーリズ建築をたずねて「駒井家住宅」へ行った時のお話です。 (写真だけセレクトして、約1年あげそびれていたもの…。^-^;) 駒井家住宅は、京都大学教授だった駒井卓先生と静江…

吉田山荘「Cafe 真古館」の名物お福もちぜんざい♪

先日、黒谷さん(金戒光明寺)と真如堂へ紅葉狩りへ行った帰りに、 吉田山荘の「Cafe真古館」へとまいりました。 吉田山荘の表唐門。 門をくぐると、綺麗な紅葉が出迎えてくれました。 こちらは吉田山荘。 吉田山荘は東伏見宮家別邸として、昭和7年に建てら…

「琳派 京を彩る」RINPA再び(後期展示)@京都国立博物館♪

雨が降るなか、再び「琳派 京を彩る」を観てきました。 前回は午前中に行きましたが、今日は午後4時過ぎに。 待ち時間は0分、結構人は居ましたが、 10月の朝一番に行った時に比べたら、 ゆっくりひとつひとつの作品を見て回ることが出来ました。^-^ (で…

「フェルメールとレンブラント」@京都市美術館 -「水差しを持つ女」と「ベローナ」、そして17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち- 覚え書きと混雑状況

京都市美術館で開催中の「フェルメールとレンブラント 〜17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち〜」を観に行ってきました。 当初、このフェルメールの絵のチラシを観た時に、 今回の展覧会は 「フェルメールとレンブラント」onlyの展覧会だと早とちりしたので…

岡崎ループバスが走るよ♪  (道順と三条京阪前乗り場と時刻表)

先日、京都市美術館に行った帰りに、こんな可愛らしいバスに出逢いました。 これはこの秋から運行開始された「岡崎ループバス」と言います。 昔、京都の街中を走っていた市電のイメージでデザインされたバスで、 名前の通り、岡崎界隈をループしているバスだ…

「フィギアスケートプリンス 〜スケートカナダ〜」のSEIMEIの記事が紹介されました♪

以前、7月9日に書いた 「羽生結弦選手、晴明神社で「SEIMEI」祈願。 -七夕まもり- - 京の小径」 の記事が、雑誌に紹介されました。 ↓こちらの雑誌です。 フィギュアスケートプリンス~スケートカナダ~ (英和MOOK) 出版社/メーカー: 英和出版社 発売日: 2015…

ブルーライトアップ @世界糖尿病デー

11月14日は世界糖尿病デーで、全国各地でブルーライトアップが行われます。 なかでも、京都は2015年度のシンボルだそうで、 いろんな建物が今宵、ライトアップされる予定です。 <京都のライトアップされる予定の建物> ・東寺 五重塔 ・京都タワー …

祇園で気軽なフレンチ♪(ランチ)@うを多

本日は祇園でフレンチをいただいたお話です。 祇園「うを多」さんです。 前菜:サーモン、美味♪ ^-^ シーフードグラタン♪ 押し麦とにんじんのポタージュ♪ 蓮根入りミンチカツなど♪ 蓮根がシャキシャキして美味しゅうございました。^-^ 焼きおにぎりのお茶漬…

肉専科「はふう」でステーキ丼ランチ♪

先日、御所の一般公開の帰りにランチに立ち寄ったのは、 肉専科「はふう」本店です。 前日にお電話いたしましたが、ランチ時は予約を承ってないということなので、 オープン(11時半)の時間に合わせてまいりました。 はふうステーキ丼。 食べやすく切って…

若冲の「花卉図(かきず)」@信行寺を拝観。(平成27年度「第51回京都非公開文化財の特別公開」)

東山仁王門にあります「信行寺(しんぎょうじ)」の特別公開に 行ってまいりました。 信行寺は山号を道源山と称する浄土宗総本山知恩院の末寺だそうです。 今回の目的は若冲が天井に描いた167枚の「花卉図(かきず)」を拝観すること。 (入り口より中は…

建仁寺塔頭霊源院、特別拝観・りんどうの庭「甘露庭」にて。

先日、建仁寺塔頭霊源院の特別拝観にいってまいりました。 入り口のツワブキ♪ この日、霊源院を訪れた目的は、この「りんどうの庭」の拝観でした。 甘茶に囲まれた布袋さんの足もとにもりんどうの花が♪ リンドウは漢字で書くと「竜胆」。 可愛らしいお花なの…

京都郊外の紅葉狩り、観光タクシーはいかが?

もうすぐ秋の紅葉シーズン突入です。 京都はどこも紅葉を愛でる人たちで溢れます。 そんなとき、人であふれる街中を避けて、 少し郊外に足をのばしてみたいと思うのですが、 なんせ郊外に出るには時間がかかります。 そこで活用したいのが「観光タクシー」で…

「琳派 京を彩る」@京都国立博物館♪ - RINPA -

京都国立博物館で開催中の「琳派 京を彩る」展を観に行ってきました。 待ちに待ったRINPA展。 やっとほんまもんの風神雷神にお会いすることが出来ました。^-^ 七条通の街灯におわします風神さま。 入り口でお出迎えの雷神さま。 そして、猫ちゃん…じゃなくて…

瑠璃光院の特別拝観♪ -八瀬へ紅葉狩りはいかが?-(行き方と周辺情報)

今年の八瀬・瑠璃光院の特別拝観の日程がHPにアップされていました。 2015年度(平成27年度)は11月1日から30日までだそうです。 去年より、半月早めの開始ですね。 拝観料は去年と同じく、2000円だそうです。 拝観時間は午前10時から午後…

平成27年度「第51回京都非公開文化財の特別公開」どこへ行く?(追記あり)

今年も10月30日から11月8日まで、 京都非公開文化財の特別公開が始まります。 公開期間が短いので、どこに行きたいかをしぼらないと 絶対、回りきれません。 (いや、そもそも全部行こうとは思っていませんが。^-^;;) とりあえず、今年の注目として…

クラシカルな電車「ノスタルジック731」@叡山電鉄

先日、出町柳の駅で初めて見かけました クラシカルな電車「ノスタルジック731」。 叡電、開業90周年なんだそうで、 この車両は大正時代の時に走っていたその当時の電車の復刻版だとか。 クラシカルな赤いベルベットのシートと、木目調の床。 車両に刻ま…

秋限定「まるとパフェ」と「生茶ゼリイ」♪@中村藤吉京都駅店にて。

京都駅に行ったついでに、スバコの「中村藤吉」へ行って来ました♪ いつも混んでいてスルーするのだけれど、 今回は思い切って(?)並んでみました、^-^; 角を曲がったところで並び始めましたが、 20分ぐらいの待ち時間で入店出来ました。 頼んだのは、秋…

京野菜レストランのデリプレート♪ @梅小路公園

ここは梅小路公園。 朱雀の庭からみた、緑の館です。 緑の館のレストランが9月に「京野菜レストラン」として リニューアルオープンしたというので、 「藤袴と和の花展」を見た帰りに立ち寄りました。 店内はガラス張りの気持ちのいい空間。 お店の真ん中は…

末富さんの主菓子「千代見草」@「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」にて。

更新に少し間があきましたが、^-^; 先日、京都ホテルオークラの「桃李」へ行った後、 少し甘いものが食べたいね…と、言うことで、ホテルの北隣にある、 「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi(あんカフェ ル・プティ・スエトミ)」に 行ってまいりました。 …